よくある質問(FAQ)

不動産広告発信システムVer.4.6

不動産広告発信システムVer4.6の推奨動作環境はありますか。

推奨動作環境は以下になります。

OS: Windows7、Windows10
HDD: 1.0GB以上の空ディスクスペース
注意: 必要HDD容量はシステムの環境によって異なります。インターネット接続に伴う通信料金は、お客様のご負担となります。

ページトップへ

複数台のパソコンで利用できますか。

複数台で利用する場合には別途お申し込みが必要となります。
詳細については営業担当もしくはヘルプデスクまでお問合せ下さい。

ページトップへ

制限付きユーザーアカウントで利用できますか。

不動産広告発信システムの利用にはコンピュータの管理者権限が必要になります。
制限ユーザーで使用すると、起動時や通信時にエラーが発生する場合があります。

ページトップへ

インストールを行いたい。

※インストールを行っただけではご利用いただけません。登録されているアドパークIDが必要です。ヘルプデスクまでお問い合わせください。
※インターネットに接続できる事を確認し、起動している他のアプリケーションを全て終了してインストールを行ってください。

1. インストール用のプログラムを 不動産広告発信システムVer.4.6 インストール用プログラム からダウンロードします。
ダウンロードには、ご利用中のアドパークIDとパスワードが必要です。

2. ダウンロードした「aps4650.exe」をダブルクリックして「実行」し、任意の「展開」先を選択します。
展開先に新しく「APS4650」フォルダが作成されます。

3. 「APS4650」フォルダを開き、「Setup.exe」をダブルクリックしてインストールを開始します。

「次へ」ボタンをクリックし、画面にそってインストールを行います。
不動産広告発信システムのインストール完了画面で「完了」をクリックします。
「APSちらし間取りプログラムをインストールしてもよろしいですか?」とメッセージが表示されますので
「はい」を選択し、画面の案内にそってインストールを行います。
ちらし間取りプログラムのインストール完了画面で「完了」をクリックします。

4. インストール後、バージョンアップを行います。
バージョンアップ用のプログラムを 不動産広告発信システムVer.4.6 バージョンアップ用プログラム からダウンロードします。

5. ダウンロードした「verup.exe」をダブルクリックして「実行」し、任意の「展開」先を選択します。
展開先に新しく「verup」フォルダが作成されます。

6. 「verup」フォルダを開き、「Setup.exe」をダブルクリックしてバージョンアップを行い、インストール完了です。

ページトップへ